レーザー脱毛と毛の成長周期について

バナー

レーザー脱毛と毛の成長周期について

レーザー脱毛とは、レーザー光を皮膚に照射する事で脱毛を行なう方法の事です。脱毛に利用されているレーザーの光は、メラニン色素のみに反応する特定の波長を持っています。

このレーザー光を皮膚に照射すると、メラニン色素の多い毛根や周辺組織だけに熱を与えて脱毛する事が出来るので、皮膚に大きな負担がかからないというメリットがあります。レーザーが皮膚に照射されると毛穴が引き締まるため、美肌効果にも期待が出来ます。



皮膚に生えている毛には毛周期があり、毛が皮膚から伸び続ける成長期、毛の成長が停止する退行期、毛が抜け落ちる休止期に分類されています。このうち、レーザー脱毛が効果的なのはメラニン色素の量が多い成長期の初期で、それ以外の時期では効果が弱いと言われていますが、毛質や体質によって個人差があります。



レーザー脱毛は、施術時間が短いというのも特徴です。

両ワキの施術だと約10分程度で済むので、気軽に施術を受ける事が出来ます。

また、レーザー脱毛は今までの脱毛方法と比べると痛みが少ないのが特徴です。
個人によって痛みの感じ方は異なりますが、施術時間が短く、もし痛みが強い場合はレーザー光の出力を弱めてもらうことも出来るので安心です。レーザー脱毛の施術はクリニックなどで受ける事が出来ます。



インターネットを活用し、口コミやレビューを参考にして、信頼できる施術場所を探すことが重要です。施術を受ける前にはあらかじめ脱毛についての知識を身に付けておく事も必要です。



Copyright (C) 2014 レーザー脱毛と毛の成長周期について All Rights Reserved.