オーダーカーテンの遮光性

オーダーカーテンの遮光性は、等級によって違いがあります。
遮光と表示してあっても、すべてのオーダーカーテンが同じなわけではありません。



オーダーカーテンの遮光の等級は、1級~3級にわかれており、1級が一番性能が高くなっています。

引越などで、セット価格のカーテンを購入した場合、遮光のオーダーカーテンと表記がしてあっても、等級によって性能は変わってきますので注意が必要です。

また、カーテンのサイズによっても光の遮り方に違いが出てきます。



カーテンを窓にピッタリのサイズにしてしまうと、四隅などからの光漏れができてしまいますので、多少大きめのサイズを使用するとよいでしょう。しかし、通常個人が使うカーテンは暗幕などと違い、完全に光を遮るようには作られていません。


ホームシアターなどの利用で、完全に部屋を真っ暗にしたいのであれば、完全遮光などの種類を選ぶのが良いでしょう。完全に光を遮らなくとも、遮熱性や保温性は通常のカーテンよりも高くなっていますので、通常生活で利用するのであれば、等級の低いものであっても、効果はあります。
また、等級は高くても生地の色や種類でその効果は変わってきますので、オーダーカーテンを注文するときには、なるべく実際にサンプルなどで生地の感覚を確かめておくのがいいでしょう。

等級が同じであれば、値段によっての性能の違いはありません。


ヒダの大きさや洗濯ができるかなどの使い勝手の性能も確認しておくことをお勧めします。